千葉ってどんなところ?

東京ディズニーリゾートや成田国際空港がある千葉県。
農産物といえば落花生のイメージがありますが、そもそもなぜ今の地名になったのでしょうか?諸説ありますが、現在の地名は、平安時代中期に作られた「和名類聚抄」にはすでに、下総国千葉郡千葉郷と書かれてあります。
ずいぶん昔から千葉という言葉で表現されていたようです。由来としては、たくさんの葉っぱがたくさん重なるという意味で千の葉っぱの千葉となった説や、この地域は茅(ちがや)が多く茂る土地だったため、「茅生(ちぶ)」と呼ばれていたものが、いつの間にか現在の地名になったといった説などいろいろあります。
現在では、東京ディズニーリゾートだけでなく、成田山新勝寺のような歴史ある施設とか、九十九里浜や、鋸山など自然の観光スポットもたくさんあり、いろいろ楽しめるところです。
電車が好きな方なら、銚子鉄道の緑色の車体の写真を撮るもよし、びっくりするくらいたくさんある成田山新勝寺の表参道に軒を連ねるうなぎ屋さんなどでお食事なども楽しめるでしょう。